競技の優勝者の下で、毎年、1966年から今日までの努力

 

1974年に競技会の版が中断されました。